×

CATEGORY

HOME»  コンフィチュール

お待たせしました!
マンゴーその他各種のコンフィチュールをセットにしてお送りいたします

MANGO CONFITUREマンゴー

MANGO CONFITURE
マンゴー

きむら農園の「時の雫マンゴー」を原料にしています。このマンゴーをそのまま瓶に詰めることに専念しました。ですから、固めるものもその他の無用なものも一切いれず、グラニュー糖と宮崎県特産の柑橘・へべす(平兵衛酢)だけを入れて作っています。ヨーグルトに載せて食べると、マンゴーの果肉も残っているのでとても贅沢な食べ物になります。一年中、「時の雫マンゴー」を食べている感覚をお楽しみください。

商品紹介動画はこちら

CAMPBELL CONFITUREキャンベル・アーリー

CAMPBELL CONFITURE
キャンベル・アーリー

宮崎県都農町にある都農ワイナリーの主力品種キャンベル・アーリーを原料にしています。ワイン用のブドウですから、とても深いコクがある贅沢な味です。また、皮ごと煮込む方がこのブドウ本来の味を取り出すことができるので、皮ごと煮こんでから皮と実を丁寧に分けて、実をコンフィチュールに入れます。このコンフィチュールはキャンベル・アーリーの持っている芳醇な味わいを楽しむことができます。

商品紹介動画はこちら

FIG CONFITUREイチジク

FIG CONFITURE
イチジク

福岡県の優良品種 「とよみつひめ」「蓬莱柿」を合わせています。味は「とよみつひめ」が抜群に美味しく、色は「蓬莱柿」がとてもきれいな赤です。まったく余分なものを入れずに、ゆるいソースのような感じになるように煮込んで作っています。糖度は50度前後を目指しておりますので、常温で12ヶ月の消費期限として絶対安全な製品化を考えております。この低糖度は、果実の味・風味・香りをより強く残すことを意識しました。更に「蜂蜜」を少々加えることにより風味を増しています。

商品紹介動画はこちら

BLUEBERRY CONFITURE ブルーベリー

BLUEBERRY CONFITURE
ブルーベリー

きむら農園で栽培されている、ラビットアイ系のティフブルー、ブライトブルーなどの5種類をミックスしています。粒の大きなものをそのまま煮こんで作っていますから、生のブルーベリーを食べている美味しさです。
ブルーベリーを煮こむとすぐ硬く固まってしまいます。あまり煮こまないと、瓶の中で塊と水分に離水してしまいます。そのどちらでもない、ジャムとソースの中間に仕上げるのがとても難しい技術になりますが、3kg以内の原料を手作りで根気よく煮込むことで、緩やかなコンフィチュールが完成しました。

商品紹介動画はこちら

CAMPBELL CONFITUREキャンベル・アーリー

SOLDUM CONFITURE
ソルダム

宮崎県都農町で河野農園さんが作っているソルダムを原料にしています。80歳以上のご夫婦が丹念に作っているソルダムで、樹の上で完熟した実は、とてもさわやかな甘さと適度な酸味を持っています。夏の酷暑の中での一次剪定作業も、冬の寒さの中での二次剪定作業も梅雨時の大雨の中での収穫作業も丁寧に仕事をしています。このソルダムが美味しくないはずがありません。甘酸っぱい昔のスモモの味を楽しむことができるものです。

商品紹介動画はこちら

FIG CONFITUREイチジク

STRAWBERRY CONFITURE
ストロベリー

宮崎県川南町の西村農園が栽培している「やよいひめ」を原料にしています。
この地域では「さがほのか」と言う品種が一般的なのですが、やよいひめは一線を画すとても濃厚な品種です。この地域の温暖な気候の中で、唯一栽培に成功した農園で、その技術力の高さは秀逸です。イチゴのアントシアニンは紫外線ですぐに劣化してしまいます。そこで、当農園のブルーベリーの果汁を少し入れてみたら、いつまでもとてもきれいな赤い色ができました。イチゴコンフィチュールは、市販のバニラアイスクリームにかけて食べたら、ものすごく美味しいアイスに変身させます。ぜひお試しください。

商品紹介動画はこちら

商品一覧

並び順:

CATEGORY